FC2ブログ
*花*
毎日のたわいもない日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|スポンサー広告 | --/--/-- --:--| |
診断書
来年度の「加配」を申請するために、病院を診察しました。
県の保健所にいる担当の方が11時に来られることを病院に告げ、
診察まで約20分間・・・息子がじっとしているはずもなく・・・外に出ました。

知能検査をまともに受けることがなく、診断書の内容は過去の症状で「加配が必要」と書いていただきました。
(これを、提出して内容を問われたり、間違ってもそのまま父親の耳に入ることだけは避けたいです)

以前に比べると、靴を履いてとか(長靴ですが)ちょっと話しかけると行動しているので、すぐに訓練が必要、ということではないと、県の保健所担当の方に説明してくれました。
(それでも、半年以上訓練をサボったツケが、就学時に出ると言われました)
 
 就学後に「養護学校」や「投薬」が脅しだったのか出てきて、それでも現在はすぐに対処することはないと言われました。(それを説明するのが難しそう)

 県の保健所担当の方が、一緒にお話しを聞いてくださった事と、これから保健所でも訓練ができるという状況がわかって、ほっとしました。(だったら最初からそうして欲しかったし、訓練を誰にも言わず休むことはしなくて良かった・・・)
 仕事の関係で、保育園後に訓練を受けることができるようになったようです(保育園を休まなくてもいいので、安心です)

 保育園には、診断書と手紙を添えて、今後の情報は私が説明できるよう県の保健所に相談して正しい事を言えるまで、聞かないで欲しいと書いておきました。

 療育手帳の申請は、医療費の負担軽減だけではないので、これも勧められました。ただ、やはり金銭的な問題しか解決しないだろうと言われ、判断は私にあるようです。

 私の子だから、病気だとか障害とか言われないように、がんばってきたつもりでした。それでも、普通のお母さんには及ばないのかもしれませんが。加配制度も、息子一人に先生が付くことは他の子と遊ばせたいけど先生を独り占めする子供は嫉妬の対象で誰から見ても友達ができにくいだろうと思って相談したんです。そうしたら、「2組に一人先生が付くことで、息子さんひとりにかまっていられない状況かもしれませんが、それでもいいですか?」と病院を紹介してくれた保健所の担当の方に言われて、加配について保育園に書類を出すときに書いておきました。それがどこも繋がらなかったのか、手続きがされていなかったらしく、保育園が大変なので急に加配の先生を手配してくださったようで、それはうちの子のためだとはいいませんでしたが、土曜日の行事に先生が来ないので横に付いて欲しい、と言われたことがありました・・・。

 加配がいらなくなるまで、行事には不参加でいようと思います。私が疲れました・・・。


スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:日記
|子育て日記 | 2006/01/20 07:40| | COMMENT(0) |
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


SEO対策:アフィリエイト
ブログで報酬稼ぐなら!buzzmo(バズモ)



月別アーカイブ



プロフィール

carendura

Author:carendura
blog・HP作成・フリーソフトが大好きです。
この画像は、萌える!アバターメーカーで作成しました♪

グーグル ページランク



最近の記事



コメント&TB&LINK

コメント トラバ リンク



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧



ブログ内検索



RSSフィード

[Valid RSS]



ドリコムRSS



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。