FC2ブログ
*花*
毎日のたわいもない日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|スポンサー広告 | --/--/-- --:--| |
親の勘
近所の苦情を主人に話すと、
「謝るためにおまえ(母親)がおるんじゃ」と言って聞いていないフリをするのですが、言っておくことでちょっと子供に気を付けてくれるのが主人です。

外出できない息子のストレスを少しでも和らげようと、日曜日は朝から昼まで主人が車で息子を連れて行きました。

昼の帰宅後、3時間かけていつもの散歩コースに向かいました。
途中、あるはずのない場所で、
「とうたん」と子供が車に駆けよります。
見たことはあるが、まさかうちの車じゃないだろう・・・中を見ると、うちの車でした。(私は、車の見分けができません。車に興味がないので)

「おとうさ~ん」と息子が呼びかけてみますが、家の中で酒を飲んでいる主人には聞こえるはずがありません。

「車おちとった」という意味不明なメールを主人宛に打ち、息子と3時間後の場所にいました。
「なんじゃい」電話が来て、居場所を告げて息子が歩きたがらない事を告げると、
「当たり前じゃ、帰ってこれんだろう」と車で迎えに来ました。
 帰宅して、主人が外で作業をしていたので、息子も側で遊んでいました。(ここで昼寝をさせると、夜眠らない、と主人が無理矢理遊ばせていたのです)
 アンパンマンの押して進む車を押しながら・・・
 
 しばらくすると、息子の声が聞こえません。
「おる?」と主人に聞くと「おらん」
 近所で見かけた方から、保育園の方向に歩く息子の姿を聞き、私は自転車で走りました。
 夕暮れ時の車が増える時間帯です。
 保育園が見えても、息子の姿はありません。
 ふと、車しか通れない(歩道がない)道に何かいると思って見てみると・・・

「おかあ~さ~ん」と道路の真ん中に歩き出す物体が・・・ああ、息子だ・・・。
 押し車を押していたらそこに着いたのでしょう。大きな川と横断歩道を通った先でした。

 過去に、2度同じ事がありました。
 これで息子が車に対して恐怖を覚えると、以前はおむつ外し直前だったのですがおむつに戻り、その後1年かかりました。

「成長のわさわさ」、と私は命名しています。これがないと、息子は成長するきっかけがつかめないのだと思っています。ここで、私がのばしてあげれたらいいのですが・・・息子には規制が多すぎて、かわいそうな気がします。
 翌日(昨日)は保母さんにお話しして、落ち着きがない事はわかっていただけました。トイレを久しぶりに失敗したくらいで済みました(お昼寝布団が乾かなくてね・・・)

 周りの協力で息子は今日も元気です。
スポンサーサイト

|日記 | 2005/09/27 10:22| TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://carendura.blog21.fc2.com/tb.php/16-4b871d93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -


SEO対策:アフィリエイト
ブログで報酬稼ぐなら!buzzmo(バズモ)



月別アーカイブ



プロフィール

carendura

Author:carendura
blog・HP作成・フリーソフトが大好きです。
この画像は、萌える!アバターメーカーで作成しました♪

グーグル ページランク



最近の記事



コメント&TB&LINK

コメント トラバ リンク



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧



ブログ内検索



RSSフィード

[Valid RSS]



ドリコムRSS



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。